Apple社のアプリ「テキサスホールデム」のプレイ画面
石田カジ男石田カジ男

前回から始まったテキサスホールデム奮闘記…今日はルールのつまずきやすいポイントについて話していきます。

僕が、まず
オフラインのアプリで
テキサスホールデムを
やり始めて、最初に
分かりづらかったルールが

■順番

ですね。。

今回は その
つまずきやすい
順番のポイントについて
話していきます。

テキサスホールデムのルールは「順番」がキモ?

ルールを一通り
読んでみても、
いざ実戦をしてみると、、

意外に最初
モタついてしまうのが
いろいろな順番です。

もちろん、順番を
把握してないコトには
戦略もヘッタクレも
ないので、まず
ここを習熟しておくのが
初心者にとっては
キモになるかな、、
って思いました。

ポイントとしては、、

すべての順番は「SB」から始まる

まず、重要なポイントとして、

■計4回行われる
 賭けの順番は
 すべてSBから始まる

ってコトです。

SBっていうのは、
スモールブラインドの
コトで、

最初に強制ベット(ブラインド)を
しなきゃいけない人の
コトですね。。

どんな形で終わっても
次のターンが始まったら
最初に賭け始めるのはSB。。

これを覚えてるだけで
わりと順番のルールは
スッキリします。

変則的な「プリフロップ」の順番

次に、
他のターンと比べて
ちょっと変則的なのが
プリフロップの順番です。

まずは、さっきの
SBと その隣の
BB(ビッグブラインド)が
強制ベットするトコから
始まるんですが、、

(この強制ベットについては
 フォールドする(降りる)ことが
 できないのは もちろんですが、
 レイズもできません)

もし、誰もレイズ
するコトなく、
コールかフォールドだったら
BBは、そのまま
アクションを起こすコトなく
次の「フロップ」に
移りそうなんですが、、

この状態の時に
BBはアクションを
起こせるんです。

「初回は強制ベット
 だったから、もう
 1度 選択権を
 与えられる」

って形で覚えておくと
いいかな~って思います。

全プレイヤーのベット額が合ったらターンは終わり

。。で、次に
ややこしいのが、

あるプレイヤーが
「レイズ」または
「ベット」をした時、、

それに対して
他のプレイヤーが
「コール」または
「フォールド」で
各プレイヤーの賭け金が
揃った場合、

そのターンは
終了するってコトです。

なんとなく、
レイズして、みんなが
同額に合わしてきたら
レイズした人は、
さらにもう1回レイズ
できそうな気がするんですが、
これは できません。

レイズ(初回ならベット)に
対し、他が合わせた時点で
終わりってのが
慣れるまでつまずきやすい
かも、、って思います。

。。あと、さっき
話したように
プリフロップ時のBBは、
全員が合わしたとしても
もう1度アクションを起こせる
ってのは、「例外」と
なるワケですね。。

(例外から話したら
 ややこしかったかな。。(^_^;))

さらにもう1個
言っておくと、

レイズして、他の
プレイヤーがそれに
合わせた場合、、

次のターンは その
「レイズした人」から
始まりそうに感じて
しまう人もいるかも
しれませんが、、

あくまでも、アクションを
起こし始めるのは、

■SBから

になります。

この辺りの
ルールをスッキリと
覚えると、順番については
それほど迷うコトは
なくなってくるかな~
って思います。

離脱時のSB、BB、BTNが分かりづらい…

あと、かなり
ややこしかったのが

  • BTN(ディーラー)
  • SB(スモールブラインド)
  • BB(ビッグブラインド)

の持ち回りの
「順番」です。

この3つの役割りは
1ゲームごとに
「時計回り」に
ズレていくのが
基本です。

。。ま、何事も
なく、1つずつ
ズレていく時は
まったく問題はなく、

分かりにくいコトも
ないのですが、、

問題は、

■離脱者がいた時

です。

僕がプレイしてる
Apple社のアプリでは、

「持ち金が0に
 なったら、
 ゲームから
 抜ける」

っていう流れで
進行していきます。

プレイしていると、
この「SB」に当たる
役の人がいない状態で
ゲームが進行してる
時があるんです。

最初は、

「バグなのかな・・・」

とも思ったんですが、
いろいろ調べてみると、
次のようなページが
見つかりました。

SB不在の謎を解くページ① >>

SB不在の謎を解くページ② >>

この2つを組み合わせると
謎は解決しました。

とくに②の回答者の
人が言ってる

「ビッグブラインドが一つ動く」

が分かりやすいですね。

  • ビッグブラインドは時計回りに1つ動く
  • ビッグブラインドが「抜けた」場合、次はSBは不在

ポイントは次の2つです。

このSB不在の
状況を「ワンビッグ」と
呼ぶみたいで、僕の
アプリは そのルールが
反映されてたみたいです。

ちなみに、SBが
抜けた時の

「デッドボタン」

っていうのは、次に
ディーラーになる予定
だったSBの席に
ボタンを置いておくって
感じみたいですね。

空席に置くんじゃなくて、
あくまで、今いるプレイヤーに
ディーラーのボタンを
置くとすれば、それは

「前回もディーラーを
 やってた人」

になるので、
見かけ上、

■ボタン不動(ボタンが動いてないように見える)

ってワケです。

。。しかし、この
BTN、SB、BBの
順番が変わるルールは
ややこしいなぁ~。。(^_^;)

あまり解説してくれてる
サイトも少なかったので、
ルールを理解するのに
だいぶ時間がかかりました。

。。あ、あと、
脱落者が増えて
2人で対戦って
なった時は、
ディーラーが
SBを兼任するみたい
ですね。。

。。ちなみに
このワンビッグとかの
ルールはあくまで
あるトーナメントで
採用されてるモノみたい
なので、全て この
ルールで動くとも
限らないので注意してください。




。。って感じで
いろいろ話してきたんですが、、

まずは、どこかの
ルールを一通り
読んでみて、、

。。で、実際に
オフラインのアプリとかで
プレイしてみて、、

。。で、この
ページで話したコトを
チェックしてもらえれば
「順番」については、
問題なく理解できるように
なるって思います。

。。じゃ、今回は
この辺で、、

次回も、つまずきやすい
ルール「その2」について
話してくつもりです。

(ミニマムベットや
 ミニマムレイズに
 ついての話しです)

ではでは~

ミニマムレイズなどの話しへ進む >>