Apple社のアプリ「テキサスホールデム」のプレイ画面
石田カジ男石田カジ男

連載してるテキサスホールデム奮闘記…今日は初心者がつまずきやすいポイント、その2です。

テキサスホールデムを
プレイしてて、
わりと簡単なのが、
「コール」です。

賭け金を合わせる
コトで、ゲームの
進行についていく
形ですね。。

でも、自分から
仕掛けていく

  • ベット
  • レイズ

とかは、初心者の
うちは難しいです。(;´Д`)

今日は、この
ベットの最少額、
「ミニマムベット」と
「ミニマムレイズ」

ついて話していきます。

追記(2020.7.19)

このページで話した内容は
初心者の人が あまり
深く考えなくていい
内容だと後々感じました。

(とくにアプリなどで
 プレイする場合)

難しく感じる人は、
サラッと読み飛ばしても
かまわないと思います。

「ミニマムベット」は簡単(BBの額)

まず、簡単な方の
「ミニマムベット」から
話していきますね。

ミニマムベットは、
まだ、誰もベットや
レイズとかの積極的な
アクションを起こしてない
場合、自分が最初に
「仕掛けていく」時の
最低の賭け金です。

これは単純で、

★BBが最初に強制ベットする額

になります。

BBが最初に20ドルを
強制ベットする場で、

フロップ以降、
あなたが最初に
アクションを起こす時に
最低になるのは、
「20ドル」ってコトです。

「ミニマムレイズ」も簡単?(アプリなら…汗)

。。で、実は、
アプリをやってる
限りは、次の
「ミニマムレイズ」も
簡単なんですよね。。(^_^;)

っていうのも、アプリだと
レイズをしようと思ったら
ミニマムレイズに満たない
額は表示されないので、、

コールする額より
ちょっと指を動かせば、
勝手にミニマムレイズに
ベット額が飛んでくれます。

。。ま、最初のうちは
深く考える必要は
ないかもしれないですが、、

戦略を考えていく上では、
「ミニマムレイズの額は
 アプリまかせ」
では、十分な戦略は
練れないですよね。。(^_^;)

なので、ミニマムレイズについても
きっちり知っておく必要は
あると思います。

ミニマムレイズは「吊り上げ分」を倍にするのが基本

とはいえ、
ミニマムレイズの
基本的な考え方も
それほど難しくは
ありません。

■吊り上げ分の倍を
 ベットする

ってのが基本です。

たとえば、フロップ以降で、
最初にベットを仕掛けて
きた人のベット額が、
「20ドル」だったとします。

この時、あなたが
レイズしようと思ったら、
ミニマムレイズは

■40ドル

になります。

20ドルの倍だから
40ドル・・・

意外に簡単ですよね?

リレイズ・リリレイズのミニマムレイズが複雑

。。で、ややこしく
なってくるのが、

■リレイズ、リリレイズ

です。

さっきの例でいうと、
あなたが、レイズして
40ドルをベットした。。

そして、その次の人が
さらにレイズしようと
した時、
ミニマムレイズ額は、

■60ドル

になります。

もともと、20ドルで
流れていたのを、
あなたが40ドルに
吊り上げた。。

その吊り上げ分20ドル×2倍=40ドル
にもともと流れていた20ドルを
プラスした60ドルが
ミニマムレイズって
考え方です。

その状態で、次の人が
さらにリリレイズを
しようとしたら、
ミニマムレイズ額は、

■80ドル

になります。

すでにベットしてる分を引くのが難しい…

「もともと流れてる
 ベット額に相手が
 吊り上げた分×2が
 ミニマムレイズなら
 そんなに難しく
 ないんじゃね?」

って思う人も
いるかもですが、、

この問題が一番ややこしく
なってくるのが、

■プリフロップ

の時です。

そもそも、プリフロップでは
強制ベットとして、
SBとBBが一定のベットを
する必要があります。

この強制ベットの
金額がコールによって
揃うより前に、

レイズ・リレイズ・リリレイズ

などが行われるので、
話しは複雑になってきます。

とくにBBがベットする
半額のベットをしてる
SBの人にも次の順番で
レイズをする権利が
与えられてますので、
この辺りのミニマムレイズが
一番難しくなってくると思います。

ミニマムレイズは「コール分」+「吊り上げ分」が覚えやすい

例をあげて
話していきますね。

たとえば、
SB・BBの強制ベットが
それぞれ「5ドル・10ドル」
だったとします。

。。で、あなたは
SBです。

まず、最初に
強制的に5ドルを
ベットし、

次のBBの人が
10ドルをベットしました。

この状態で、場に
流れてるベットは
10ドル、、

ミニマムレイズは
BBの金額になるので
10ドルをプラスした
20ドルを出せば
ミニマムレイズができますね。

。。で、プレイヤーAが
ミニマムレイズを
しかけたとします。

場に流れてる額10ドルと
ミニマムレイズ額10ドルを
合わせて20ドルのベットです。

。。で、さらに
次のプレイヤーBが、
70ドルベットしました。

プレイヤーBにとって
ミニマムレイズでいくなら
30ドルでしたが、
それよりも上の額を
レイズしてきたワケですね。

。。で、他のプレイヤーの
フォールドやコールを経て
あなたの番になりました。

この時、あなたは
ミニマムレイズを
しようと考えています。

いくらのベットを
すればいいでしょうか、、

って話しですね。

答えは、
「115ドル」です。

プレイヤーBの前に
場に流れていた20ドルを
プレイヤーBによって
70ドルに引き上げたので、
「吊り上げ分」は
50ドルです。

■場に流れてた20ドル + 吊り上げ分50ドル × 2

で120ドルがミニマムレイズに
なるんですが、あなたは
前の番で すでに5ドル
ベットしています。

なので、120ドルに
5ドルを引いた115ドルが
ミニマムレイズの時に
ベットする額となります。

。。でも、この計算は
少し複雑だと感じていて、

■コールに必要なベット + 直前のレイズが吊り上げた分のベット

って考えた方が
分かりやすいと思ってます。

さっきの例だと
あなたは、

コールするためには、
最終的に回ってきた
70ドルに すでに
ベットしてる5ドルを
引いた「65ドル」が
必要な額です。

それにプレイヤーBが
吊り上げた50ドルを
足して115ドルが
ミニマムレイズに
必要な額って考え方です。

このやり方だと
考えるべき点は、

  • コールしようと思ったら いくら必要?
  • 最後にレイズした人は いくら吊り上げた?

の2点になるので、
少しスッキリすると
思います。

ちなみに、最後にレイズした
人が いくら吊り上げたを
考える時は、

■実際にベットした額 - コールするために必要だった額

になります。

何回か やってみて
この考え方が一番
楽だと思ってます。

(それでも、
 重なってくると
 わりと難しいけど(^_^;))

以上、少しでも
参考になったなら
うれしいです。

次からは、少し
趣を変えて、この
テキサスホールデムに
ついての いろんな
「確率」について
考えていきたいと
思います。

ではでは~

⇒⇒ (続き)初心者も知っておくべき「確率」の話し