ポーカースターズの開始画面
石田カジ男石田カジ男

では、今回は連載しているテキサスホールデム奮闘記、ついに最終決戦場に指定していたポーカースターズに潜り込むコトにします!

この「テキサスホールデム奮闘記」の初めての記事
書いたのが、今年の5月22日。。

3ヶ月半ほどかけて
ようやく、当初から
最終目的地として
目指していた

★PokerStars(ポーカースターズ)

にたどり着きました。(≧∇≦)/

。。いよいよ これからが
本番なんですが、
すでに やりきった感が
ある
のはなぜだろう。。(^_^;)

。。じゃ、はりきって、
潜入していきたい
と思います!

WSOPアプリに「さよなら」を…

。。まず、今まで
遊んできた
WSOPアプリ(無料アプリ)
別れを告げるコトに。。

最終ステータスを
一応貼っときます。

WSOPアプリの最終ステータス1

WSOPアプリの最終ステータス2

2000ハンドちょっと
遊んで、資金が
もうちょっとで
5000万ドル
って
感じでした。

正直、なごり惜しい
気はするんですが、
アプリは「削除」
しました。

  • 今後の環境と資金があまりにも違いすぎる
  • 対戦者のプレイスタイルが違う(多分)

ってコトを
考えると、早く
ポーカースターズの
環境に「慣れる」って
コトが最優先
だと
思いますんで。

プレイでは
負けていても
5000万ドルもの
大金を手にするコトが
できる
WSOPアプリは
とっても夢のある
アプリ
だって思います。(^_^;)

でも、
「さよなら」です。(´Д⊂グスン

登録・入金とかは、まあ「簡単」かな。。

。。で、いよいよ
ワクワクしながら
ポーカースターズの
登録
をしてみたんですが、、

登録や初回の入金に
ついては、

■まあまあ簡単

だったかな~って
印象です。

ポーカースターズの登録終了画面

とはいっても、
くわしい手順で
話すと けっこうな
量になりますんで、
別の記事にまとめました。

登録や入金まわりを
くわしく知りたいって
人は、そちらを
参考にして下さい。^^

かなり画像を付けて
くわしく話してます。

⇒⇒ 登録や入金についてはコチラの記事へ

やっぱ「ポーカースターズ」はスゴっ…

まずは、PC版で
やってみたんですが、
ポーカースターズの
メイン画面は
けっこう古っぽい感じの
画面で、「ゴチャ」っと
してる形。。

(外部サービスが
 提供するツールとかも
 利用できますので、
 デザイン性というより
 シンプルさをメイン

 してるんだと思います)

ポーカースターズのメインウインドウ

。。ただ、多い時では
9万人近くも同時に参加
してるって規模感が
やっぱハンパない。。(^_^;)

トーナメントも
常時いろんな形の
モノが開催されていて、
少人数からプレイできる
モノもあれば、
登録者が2万人を
超えてる
ような
デカいトーナメントも
あるようです。(*_*)

ポーカースターズのトーナメント一覧画面

金額も、0.02ドルから
参加できるのもあれば、
賞金が1千万ドルを
超える
モノまで、
いろいろです。

夢がありますよね。。(^_^)

。。ま、でも、
トーナメントとかは
いずれ実力がついてから、
って感じで、まずは
「普通のテーブルから」
攻めていこうと思います。^^

ポーカースターズは「無料」じゃなくて良くね?

ポーカースターズには、

  • リアルマネー
  • プレイマネー(無料・体験)

が用意されてて、
どちらでも
遊ぶコトができます。

プレイマネーを
選択すると、
「35,000」最初は
入ってるみたい。。

ポーカースターズの無料プレイ(プレイマネー)の残高

(切り替えは残高の
 下にある「リアルマネー」
 「プレイマネー」
 行えます)

当初は、

「最初は無料の方から・・・」

とかって思ってた
んですが、、

「。。ま、いきなり
 リアルマネーからでも
 いいかな。。」

って思うようになりました。

その理由としては、

0.02ドルからプレイできるテーブルがある

一番大きな理由としては、

■SB/BBが0.01/0.02ドル
 からプレイできる

ってコトです。

つまり、円でいうと、
1/2円ちょいでプレイできる
ってコトですね。^^

ここでの細かいプレイから
始めていけば、とくに
無料プレイは必要ないん
じゃないかな、、
って
思いました。

単位(スタック量)の切り替えが必要

次の理由としては
「無料→リアル」の
流れを考えた時に、

■ポットやスタックの
 単位が大きく変わる

ってのは、やっかい
かな~って気がしました。

僕は、リアルマネーに
移っても、最初は
低レート帯から
始めるつもりなんで、

持ち金が、数千から
いきなり1ドルとか
変わってしまうと、
いろんな面で、
もう1回慣れるまでに
時間がかかってしまう

ように思います。

ポットやスタックを
肌感覚で瞬時に把握
し続ける
のは、
意外に難しいのに
重要度が高いと
思ってますので、、

「無料→リアルマネー」
じゃなくて、
「リアルマネーの最低」
から徐々に上げていく

方が対応しやすいと
感じました。

プレイヤーのスタイルも違う可能性が…

。。あと、やっぱり、
いくら少額といっても
「無料」と「リアルマネー」
では、対戦するプレイヤーの
質も変わってくる
可能性が
ありますね。




このように
いろんな点から
考えて、個人的には、

■最低ラインの
 リアルマネーから
 徐々に上げていく

スタイルで、
「無料はやらない」
方向性でいこうと
思います。

。。あ、もちろん、まだ
テキサスホールデム自体に
慣れてない人とかは
プレイマネーから
始めるのは、むしろ
必要
かも、、とも
思いますので、

それぞれのプレイ
スタイルに合わせた
選択をしてくださいね。

ポーカースターズ 1万円でどう「攻める」?

。。で、まず、
僕は、初回

■1万円

を入金しました。

ポーカースターズの入金が成功!

(当時のレートで
 91.72ドルでした)

左の矢印
 気にしないで
 ください)(^_^;)←画像の使い回し

僕的には、これを
出金・入金をくりかえして
増やしていく、、
って形ではなくて、

■超長期的なプランで
 じっくり増やす

形でいきたいと
思ってます。

これは まだ
やってないので
なんとも言えない
部分ですが、

  • あまりにも少額だと全然増えていかない
  • あまりにも高額だとなくなってしまう

って感じになると
思うので、

★ちょうどいい
 感じの調整

に持ってくるのが
まずもっての
課題になると思います。

。。ま、それ以前に

・長期的にみて
 トータルで勝てる
 ようになる

って必要は
あるんですが。。(^_^;)

。。で、ジワジワ
資金が増えたら、
それに合わせて
ジワジワ レートとかも
上げていくスタイルで、

■資産運用型

的な やり方で
攻めていこうと
思ってます。

。。あと、
ガチの資産運用じゃ
ないんですが、

・円が高い時に入金して
 ドルが高い時に出金

っていうのも、
2重に おいしくなるので
ありかな~って
思います。

僕が入金した時は、
わりと円高っぽかったんで、
1ドルが140円くらいまで
上がったら、いったん
出金もあり
かな、、
って考えてたりします。^^

ポーカースターズの操作感は…

チョロチョロっと
プレイしてみて、
今までやってきた
WSOPアプリと、
ポーカースターズ
(あくまでPC版)の
操作感の違いとかを
まとめてみました。

ショーダウンがとにかく「短い」!

。。まず、ビビったのが

・ショーダウンの
 画面表示がされてる
 時間が異様に短い

ってコトです。(^_^;)

ヘタすると、自分が
勝ったのか、負けたのか
分からないコトも。。(^_^;)

相手のハンドが
何だったのかって
重要なトコも
見落としがちで
振り返ってるヒマも
なく、すぐに
次のゲームが開始
されます。

負けている場合、
 カードを公開しない

 って選択肢も
 取れるようです)

これは、まず
慣れていかないと
いけない部分ですね。

(ちなみに、プレイした
 ハンドは「履歴」に
 残っていて
、後で
 じっくり振り返る
 コトは可能になってます)

操作ボタンはシンプル

操作ボタンは、
WSOPアプリとくらべても
さらにシンプルな
印象
です。

ポーカースターズの操作ボタン(パソコン版)

  • 「フォールド」「コール」「レイズ」→即確定
  • 「最小」「3BB」「最大」などのボタン→即確定ではない
  • スライドで決めるか数値入力→即確定ではない

って感じで、
必要最小限に
留められてる感じ。。

ちなみに、
「3BB」
ボタンは、フロップ以降は

「1/2」

ボタンに変わると
思います。

タイムは長め(予備もある)

。。ま、テーブルに
よって、

  • ノーマル
  • ターボ
  • ハイパーターボ

とかが
決められてる
みたいなんですが、
タイム的には、
わりと長めな
印象
です。

さらに長く
考えたい時のために
「予備の時間」
あるようです。

タイムがなくなったら
予備の時間の消費に
入り、それも
使い切ったら、
時間切れって形で、
コチラはじっくり
考えられる設計

なってます。

音が違う

。。ま、当たり前なんですが、
みんなのアクションに
対する「音」も違います。

  • コール/レイズ:チップを置く音
  • チェック:テーブルを叩く音(1回
  • フォールド:カードをテーブルに置く音
  • 自分の番が来た時:ピッ(小さい
  • 制限時間が少なくなった時:ピピピッ!(うるさい)

。。内容的には

・実際のプレイに合わせた音
・進行を早めるために短い音

になってる
感じですが、

なれないと
ちょっと分かり
づらいです。(^_^;)




こんな形で、
全体的に展開は早めで、
対戦者のプレイスタイルも
WSOPアプリの時の
ような「コーラー」は
少なく、低レート帯でも
初手ファールド主体の
ガチなプレイヤーが
多い印象
を受けました。

(まだ数回しか
 やってないので
 くわしくは
 分かりませんが)

ポーカースターズのプレイ画面

■いかに勝っていくか

も大事なんですが、

■まずは、進行自体に
 しっかりと
 付いていけて
 自分のプレイができる

って「慣れ」
部分も必要かな、、
って気がしました。

今さらですが)(^_^;)

。。さて、これからの
課題として、

・「慣れ」と「初級戦略を練る」

があがったのですが、、

次の記事では、
その前に用意されてる

■初回入金ボーナスで
 配られるモノ

について、
話していこうと
思います。

⇒⇒ 初回ボーナスの受け取り方(次の記事)

⇒⇒ PokerStarsの公式へ

⇒⇒ ポーカースターズの登録方法の記事へ