ポーカースターズのプレイ画面
石田カジ男石田カジ男

では、今回は、ポーカースターズで僕がやってる「マーキング」のやり方について、話していきます。

「敵を深く知る」

ってコトが
テキサスホールデムを
プレイする上で
かなり重要なコト
だと思うので、、

この「マーキング」に
ついては、

■かなり重要なポイント

だと思ってます。

今日は、
そのマーキングに
ついて、僕が
やっている
やり方
について
話していきます。

ポーカースターズについては諦めました(^_^;)

。。と、
その前に、
近況なんですが、、

結局、
ポーカースターズに
ついては、

■2021年に入ってから
 あまりプレイを
 しなく

なりました。(^_^;)

  • 勝率を上げるには長時間プレイは必須
  • 瞬時にいろんな判断を迫られる
  • 感情的にならず冷静な駆け引きが必要

って形で、
安定的に資金を
増やしていくのは、
なかなか中途半端じゃ
厳しいのかなぁ~

僕には足りない
部分が多い
のかなぁ~

ってのが感想です。

(すぐ感情的になる、
 確率的な瞬時の判断が
 苦手など)

。。ただ、
プレイしてる時に
いろいろと
話したいストックは
溜まってた
ので、
それをボチボチ
書いていこうと
思ってます。

(なので、奮闘記は
 しばらく続きます)

マーキングの目的(初心者編)

まず、初心者に
とってのマーキングの
目的
、って
話しをしていきますが、、

これはズバリ、

★戦いやすい
 相手を見つける

コトだと
思います。

つまり、今の
自分のレベルでも
分かりやすい
プレイ傾向を持った
人を見つけ出して、
その人のクセの
裏をかくプレイ

する、、

って形ですね。。

これは、
さらに言うと、

■傾向がつかみづらい、
 または思考・戦略が
 今の自分のレベルより
 高い

人とは、

・なるべく対戦を
 避ける、思い切った
 プレイをしない

って形に
なります。

まとめると、

■戦いやすいプレイヤーと
 戦う

■プレイヤーのクセを
 型にハメて、
 その裏をかく
 プレイをできる
 ようにする

ってコトが
まずもっての
マーキングの
目的
だと思います。

なので、
上級者になると、
あらゆるプレイヤーの
マーキングをしないと
いけないと思うんですが、

初心者の場合は、

■自分でも勝ちやすそうな
 相手を見つける

ってコトで、
自分より強そうに
思える人は、
全員「上級者」って
ククリにしても
いい
のかなって
思います。

ポーカースターズでの最低レート帯の参加者は?

。。では、
実際のマーキングの
方法について、
話していく前に、

■ポーカースターズで
 最低レート帯で参加してる
 人たちって
 どんな人がいるの?

ってトコを
想像してみましょう。

初心者

これは、
分かりやすいですね。。

■テキサスホールデムに
 興味を持ち、
 ポーカースターズに
 入ってみたので、
 まずは最低レートから
 腕試ししてみよう…

って人。。

こちらは、
わりと戦いやすい
人って言えると思います。

。。ただ、
型にハマらない
「突拍子もないプレイ」も
する可能性がある
ので、
そこは注意する必要が
あります。

。。あと、
初心者」って
マーキングしても、
次会う時には
上達して、より
しっかりした
プレイスタイルに
なってるコトも
あるの
で、
ちょっと注意ですね。

遊びでやってる(エンジョイ勢)

僕的には、
ここが

★最大のマーキングポイント

だと思います。

イメージとしては、

■飯を食いながら、
 テレビを観たり
 家族と話したり
 しながら、
 片手でスマホを
 イジって
 プレイしてる

みたいな人です。

集中力も
相手プレイヤーへの
洞察などもないので、

■完全に型に
 ハマったプレイ

をしてる
形になると
思います。

こういう人を
見つけるのが、
マーキングの
一番のポイント

なるって考えてます。

ポーカーは好き、でも向上心はない

。。で、
次は、もうちょっと
集中してプレイ
してる
層で、、

ポーカーは趣味だし
歴も長いんだけど、
とくに勉強したり
戦略を練ったり、
本を読んだりする
コトはない。。

これは、
家族とトランプ」で
遊んでる時を
想像してみると
分かりやすいかも。。

1人は戦略を
考えて、その
ゲームの性質上、
こうすれば勝率が
上がるってコトを
意識しながらプレイ
する。。

もう1人は、
とくに そういう
コトを考えずに
ただ、その都度の
状況で
「う~ん…」って
悩みながらプレイ

する。。

後者の人
このカテゴリに
入ってくると
思います。

。。ただ、
長年プレイしてる
とすれば、
ある程度、
いろんな状況に
おける
「駆け引き」に
ついては、
キラリと光る
プレイをする
可能性があるので、
注意
が必要です。

熟練者(しかしプロにはならない)

。。で、次は、
もっとポーカーの
研究もしてるし、
本も読んでるし、
戦略もいろいろ
考えてる
って層。。

本当は
もっと上の
レート帯にいても
おかしくない
人なんですが、

「あまり手持ちの
 お金が減ったり増えたり
 するのが好きじゃない」

とか、なんか
理由があって、
最低レート帯に
もぐってる
ような
人です。

。。ま、
初心者にとっては
説明する必要も
ない「強敵」に
なりますので、
無難に避けた方が
いい
でしょう。(^_^;)

世界的に見た1セントの重み(賃金格差)⇒セミプロ

。。あと、
これは あくまで
想像で言ってる
んですが、、

ポーカースターズの
最低レート帯だと、
最高のバイイン額は
「2ドル」
になります。

世界中の
プレイヤーが
参加してるので、
たとえば、

■1日に4ドルでも
 稼げば十分に
 食べていける

みたいな
国もあるかも
しれません。

(あくまでも
 想像です。
 調べてみたワケ
 じゃないです。(^_^;))

なので、
そういった
世界的にみた
賃金格差などの
事情で、

■プロ・セミプロ

みたいな人でも
最低レート帯で
プレイしてる
可能性はあります。




っと、まあ
いろんな参加者が
いると思います。

この中でも
初心者が
狙うべき層は

■型にハマったプレイを
 するエンジョイ勢
 または初心者

って形に
なると思います。

ポーカースターズのマーキングのやり方

。。では、
いよいよ これから
ポーカースターズの
実際のマーキングの
やり方について、
僕がしていたモノ

話していこうと
思います。

ポーカースターズが
提供してるモノと
しては、

  • 色付け
  • メモ

があります。

実際に、もっと
効率的&くわしく
マーキングを
したいなら、
外部ツール」を
使った方がいいとは
思います。

HOLDEM PROFILER

とかの有料ツールを
使えば、手動で
マーキングするより
もっと詳細な
データを入手する
コトが可能
になりますが、、

。。ま、
ココでは、
「あくまで
 ポーカースターズで
 用意されてる
 ツール」のみ

使ったやり方を
話していきます。

マーキングの「色付け」の仕方

まず、
ポーカースターズでは、
各プレイヤーに
色付け」が
できるように
なってます。

色は、

  • 水色
  • 濃い青
  • オレンジ

8種類です。

「ラベルなし」を
含めると9種類に
なります。

僕の場合は、
ザックリと、

  • ラベルなし:まだ分からない・未対戦
  • 黄:コーラー
  • 緑:初心者
  • 水色:タイト寄り?
  • 青:ややタイト
  • 濃い青:しっかりタイト
  • 紫:解読不能(上級者)
  • 赤:しっかりルーズ
  • オレンジ:ややルーズ

って形に
していました。

」系は、
濃くなっていく
ほどタイト

色合いが濃く、

」系は
濃くなってくほど
ルーズ
な色合いが
濃いって形ですね。。

型にハマらない
動きをする、
自分より上級者
だと思ったら、
」を付けておき、
そのプレイヤーとは
できるだけ
対戦を避け、
思い切ったプレイ
とかはしない

ようにします。

ポーカースターズのメモ欄に何を書く?

。。で、次に、
ポーカースターズの
メモ欄に何を
書いていたか、
って話しをしていきます。

ベッティングラウンドで行分け

まず、僕の
動作環境では、
このメモ欄は、
4行」が
デフォルトで
見えているって
形でした。

なので、
1行目から、

  • 総合的な特徴見えたハンドプリフロップ時の行動
  • フロップ時の行動
  • ターン時の行動
  • リバー時の行動

って形で
記入していました。

オープンしたハンド&ポジション

最終ショーダウンで
見えたハンドが
ある場合
には
これをメモ欄に書きます。

qao@e

みたいに
書くのが
理想です。

(上の例だと
 クイーンと
 エースの
 オフスーテッド、
 ポジションは
 アーリーって
 形です)

これは、

■このプレイヤーは
 ハンドがQとAの
 オフスーテッドでも
 アーリーポジションから
 手を出すコトがある

ってコトで、
貴重な情報に
なります。

ベットした額

。。あと、
僕は、各行に
実際にベットした
を書き入れてました。

1bb

とは書かずに
省略して

1b

って書いて
ました。

フロップ以降は、

  • p:ポットの金額
  • hlp:ポットの半分
  • 41p:ポットの4分の1

とかの書き方を
する時もありました。

41p」だと、

  • ポット額の4分の1か
  • ポット額の41倍か

分からないコトも
あるかもしれませんが、、(^_^;)

。。ま、気になる
人は、別の表記に
すればいいと
思います。

(そもそも僕は
 こうした方がいい
 って感じでは
 思ってなくて
 ただ僕がやってた
 方法ってだけです)

あと、
ただただデカい
額のベットだと、

b ⇒ ビッグ

sb ⇒ スーパービッグ

と書くコトも
ありました。

さらに、
よくあるのが、

・コーラーやレイズが
 あった後にメチャ
 デカいレイズや
 リレイズをする

ってコトだと
思うんですが、
その場合は、
ベット額の

rr ⇒ リレイズ

cr ⇒ コールに対してのレイズ

と入れていました。

。。あと、コール
した場合は、
単に

cl

または、

cl2p ⇒ ポットの2倍のベット額をコールした

みたいに
書いてました。

その他 特徴を表す略語

その他、その人の
特徴が見えたなら
一番上の行の
一番左に特徴を
表す略語
を入れて
ました。

ほとんどが
勝手な造語
なので、英語的に
おかしいとかが
メチャクチャ
あると思います。(^_^;)

  • ez(エンジョイ勢
  • rtb(ロールトゥーベット)役の進行度に合わせたベットをする
  • tb(テンプレブラフ)型にハマったブラフをしてくる
  • sk(ショートキラー)ショートスタックの人にやたら絡む
  • cb(コンティニュエーションベット)フロップ時も引き続きベットを仕掛けてくるコトが多い
  • cbc(CBチキン)CBに対してやり返されると急に弱気になるコトが多い

こんなトコですね。。

エンジョイ勢」とか
簡単に判断できない
ケースはあるんですが、
そういった場合、
疑いがあるのなら、

ez?

のように「」を
付けておき、
確信に変わった時に
?を取る
といいと
思います。

もちろん、
他の視点で
特徴を探して
それに対する
略語を作ってく
っていう形で
拡張性はありますし、
上にあげた特徴を
チェックする
必要が必ず
あるかっていうと
怪しい部分も
あります。

このマーキング方法の改良点

。。ただ、最初の方で
話したように、
初心者における
マーキングの基本的な
目的
は、

■自分でも勝ちやす
 そうなエンジョイ勢
 または初心者を
 見つける

ってトコが
あったので、、

できれば、

■エンジョイ勢または
 初心者は、色で
 分かるようにした
 方がいい

ってのは
ありますね。。

(テーブルを
 探す時に、その
 テーブルで
 プレイしてる人の
 「色」だけは
 見るコトが
 できます
んで)

なので、

■緑色を
 「エンジョイ勢
 または初心者」

って色分けに
して、その場合
メモ欄の最初のトコ

  • エンジョイ勢か初心者か
  • タイトかルーズかコーラーか

とかの略語を
書く
ようにした
方がいいかも
しれません。




っと、だいたい
ここまでが、
僕の実際にしてた
マーキングの
方法
です。

あせってマーキングをしない方がいい

一点、
注意点をあげると、

マーキングを
 しよう
」と
思って、テーブルに
ついた場合、

すぐに判断して
色付けとかを
したくなる
んですが、、

正直、2、3プレイ
したくらいじゃ、
相手の傾向なんて、
分かりづらい

思います。

なので、
まずは、

ベット額や
オープンハンド、
特徴的なプレイを
「メモ欄」に
書いていき、、

(最初の方は、
 特徴は「?」付き
 でOKです)

徐々に相手の
気質そのものを
みていく
ように
した方がいい
かもしれません。

ポーカースターズの「履歴機能」も活用する

。。あと、
初心者の場合、

  • ショーダウンで相手のハンドを覚えきらない
  • プレイがどういう流れだったかを判断できない・思い出せない

場合が多いので、
気になったプレイや
プレイヤー

いた場合は、

■履歴機能を使って
 しっかりチェック
 してみる

っていうのは
大事かな、、
って思います。

とくに
「エンジョイ勢」疑惑
プレイヤーがいた
場合は、

履歴をず~っと
そのプレイヤー目線で
見返してみて、
どんなプレイを
してるのか、
振り返ってみると
いろいろ見えてくると
思います。




とまあ、
こんな感じで、
慣れないうちは、
マーキングって
めちゃくちゃ大変
で、

「自分のプレイでも
 アップアップなのに
 そんなコトして
 られないよ~!」

って人も
多いと思いますが、
情報を蓄積する
コトによって、
かなり優位に立てる

ケースが増えてくる
と思います。

面倒なので、
 やらないって
 人も多い

 思いますんで)

もちろん、
僕が話した
方法じゃなくても
いいので、
なにかしらの方法で
マーキングを
していった方が
いい
のでは、、

と思います。

。。じゃ、
今日はこの辺で。

次は、何か
またネタを見つけて
話したいと
思います。

⇒⇒ PokerStarsの公式ページへ

⇒⇒ みんなが「やってる」オンカジのランキングへ