ベラジョンカジノでのバカラのプレイ画面
石田カジ男石田カジ男

では、今回は、連載してる「バカラ情報まとめ」第3弾というコトで、バカラのカードを配る時のルールについて話したいと思います。

たしか、
初回の時に、

「オンカジでは
 カードは自動で
 配られるので、
 くわしいルールを
 覚える必要は
 バカラではない」

って言った
んですが、、(^_^;)

(ちなみに
 ランドカジノでも
 ディーラーさんが
 配ってくれる
ので
 覚える必要は
 ないですね)

なんか、

「知らないルールで
 カードが自動的に
 配られて勝敗が決まる
 って気持ち悪く
 ないっすか?」

ってコトを
思いました。

(少なくとも
 僕的には
 ちょっと
 気持ち悪い…)(^_^;)

なので、
ココらへんで、

■バカラの
 カードの配り方の
 ルール

について
話そうと思います。

もちろん、

「そんなん
 全然気に
 ならへんよ~(^_^)b」

って人は
この回は
飛ばして
もらっても
かまいません。^^

バカラの配り方のルールは「3枚目」を引くか引かないかが大事!

。。正直、
この配り方の
ルールは ちょっと
ややこしい

んですが、、

できるだけ
分かりやすく
理解してもらう
ポイント
としては、

■3枚目を引くか
 引かないか

この条件だけ、
ってコトです。

2枚はどっちも必ず
配られますし、
4枚目が配られる
コトはありません。

なので、この
「3枚目の条件」に
マトを絞って
考える
といいと
思います。

まずは、プレイヤー・バンカーに2枚ずつ配られる(確定)

。。で、最低条件の
2枚」のカード
なんですが、、

これは、

■開始と同時に
 プレイヤー側と
 バンカー側、
 どっちにも
 配られる

形です。

。。で、
この配られた2枚の
カードの
いろんな条件によって
「3枚目が配られるか
 どうか」が
決まってくる

ってコトになります。

どちらかの下1ケタが「8」か「9」なら「ナチュラル」(もう引かない)

。。で、
思い出してほしい
んですが、
バカラは、

「配られたカードの
 数字を足した数の
 下1ケタが「9」に
 近いほど強い」

ってルールでしたね。。

もし2枚が
配られた時点で、
プレイヤー・
バンカーどちらかの
合計の下1ケタ
が、

■「8」か「9」に
 なってたら、
 その場で勝負を
 決める

ってルールが
バカラにはあります。

つまり、この
場合、どっちも

■3枚目は引かない

ってコトになります。

この状態の
コトをバカラでは

■ナチュラル(Natural)

って言います。

(何がナチュラル
 なのかは よく
 分かりませんが)(^_^;)

もし仮に
プレイヤー・
バンカーが
どっちも9
だった場合とかは
引き分け」になります。

くどいですが、
絶対に
「3枚目はない」

ってコトです。

プレイヤーは3枚目を「0~5」⇒引く「6・7」⇒引かない

。。で、
2枚を配り終えた
時点で、

■ナチュラルじゃ
 なかった場合

ですが、、

まずは、プレイヤーが
3枚目を「引く」「引かない」
が決まります。

これは
けっこう簡単で、
カードの合計値の
下1ケタが

  • 「0~5」なら引く(ヒット)
  • 「6か7」なら引かない(スタンド)

って形になります。

これは
覚えるしかない
んですが、
わりと簡単ですよね。。

ちなみに、
「ヒット」「スタンド」
っていうのは、
「引く」「引かない」
って意味で、

バカラに限らず
ブラックジャックとか
でも使う用語ですね。

バンカーは3枚目を「0~2」⇒引く「7」⇒引かない

。。で、
問題はここからです。

次のバンカーは、
3枚目を引く条件が

  • バンカーの2枚の合計の下1ケタ
  • プレイヤーの「3枚目のカード

によって、
いろいろ変わるんです。

完璧に覚えようとしたら、
この条件を全て
覚える必要があります。

。。ただ、
「プレイヤーの3枚目の
 カード」を
抜きにして、
無条件に「引く」
「引かない」が
決まる下1ケタが
「4つ」
あります。

それは、バンカーの
合計の下1ケタが

  • 「0~2」⇒ 引く(ヒット)
  • 「7」⇒ 引かない(スタンド)

です。

これは、プレイヤーの
3枚目のカードが
何であろうと
関係ない
ので、
覚えやすいですね。。

「3~6」はプレイヤーの3枚目の数で決定される

。。で、
かなり絞られて
きたんですが、、

バンカーの
2枚の合計の
下1ケタが
「3~6」の場合、、

これは、
プレイヤーの3枚目の
カードによって、
引く・引かないが
変わってきます。

具体的には、

  • 「3」⇒ プレイヤーの3枚目が「8」なら引かない
  • 「4」⇒ プレイヤーの3枚目が「0・1・8・9」なら引かない
  • 「5」⇒ プレイヤーの3枚目が「0~3・8・9」なら引かない
  • 「6」⇒ プレイヤーの3枚目が「6・7」なら引く

になります。

一応ちょっとは
規則的になってる
んですが、わりと
難しいですよね。。

少しでも分かり
やすいように
表にしてみます。

上の方の数字が
「バンカーの2枚の
 合計の下1ケタ」
、、

左の方の数字が
「プレイヤーの
 3枚目のカードの数」

になります。

3 4 5 6
なし ヒット ヒット ヒット スタンド
0 ヒット スタンド スタンド スタンド
1 ヒット スタンド スタンド スタンド
2 ヒット ヒット スタンド スタンド
3 ヒット ヒット スタンド スタンド
4 ヒット ヒット ヒット スタンド
5 ヒット ヒット ヒット スタンド
6 ヒット ヒット ヒット ヒット
7 ヒット ヒット ヒット ヒット
8 スタンド スタンド スタンド スタンド
9 ヒット スタンド スタンド スタンド

バンカーの下1ケタが
「3か6」の時は
わりと覚えやすい
ので
そこをまず
覚えてしまい、

残ってる
「4か5」をじっくり
覚える
形がいいかな~
とか思います。




。。この一連の
流れが、
バカラのカードの
 配り方のルール
」に
なります。

。。ま、
何度も言ってるように
覚えなくても
ディーラーが勝手に
配ってくれるので、

「へぇ~、、
 そんなもんなんか~」

って なんとなく
覚えておいて、

プレイを続けるうちに
しっかり分かってくる
って形でもいいと
思います。^^

【バカラのルール】3枚目を配る条件 まとめ

。。じゃ、今日
話したコトを
最後にまとめときます。^^

■3枚目を「引く」「引かない」の条件がキモ

■2枚はゲーム開始直後にプレイヤー・バンカーに
 配られる

■プレイヤー・バンカーのどっちかが
 2枚の合計の下1ケタが「8か9」なら
 「ナチュラル」になり、その場で
 勝負を決める

■ナチュラルじゃなかった時、プレイヤーは
 2枚の合計の下1ケタが

  • 「0~5」なら引く(ヒット)
  • 「6か7」なら引かない(スタンド)

■ナチュラルじゃなかった時、バンカーは
 2枚の合計の下1ケタが、

  • 「0~2」⇒ 引く(ヒット)
  • 「7」⇒ 引かない(スタンド)

「3~6」の時は、「プレイヤーの
 3枚目のカード
」によって変わってくる

  • 「3」⇒ プレイヤーの3枚目が「8」なら引かない
  • 「4」⇒ プレイヤーの3枚目が「0・1・8・9」なら引かない
  • 「5」⇒ プレイヤーの3枚目が「0~3・8・9」なら引かない
  • 「6」⇒ プレイヤーの3枚目が「6・7」なら引く

■表にすると次の通り
 (上の数字バンカーの2枚の合計の下1ケタ
  左の数字プレイヤーの3枚目の数

3 4 5 6
なし ヒット ヒット ヒット スタンド
0 ヒット スタンド スタンド スタンド
1 ヒット スタンド スタンド スタンド
2 ヒット ヒット スタンド スタンド
3 ヒット ヒット スタンド スタンド
4 ヒット ヒット ヒット スタンド
5 ヒット ヒット ヒット スタンド
6 ヒット ヒット ヒット ヒット
7 ヒット ヒット ヒット ヒット
8 スタンド スタンド スタンド スタンド
9 ヒット スタンド スタンド スタンド

■カードは自動的に配られるので、
 がんばって覚える必要は
 それほどない

。。今日は
こんなトコですね。

では、次回は、
いよいよバカラの
キモである
「罫線」
について
話していこうと
思います。

⇒⇒ (次の記事)罫線の種類と見方について

⇒⇒ バカラするならベラジョンカジノ