ベラジョンカジノでのバカラのプレイ画面
石田カジ男石田カジ男

連載してる「バカラ情報まとめ」…今回は、バカラの運・ツキについて話していきます。

バカラあるある
として、
いくら熱く
攻略などを
語っても、

「いや、しょせん
 1回の勝負で言えば
 確率的には半々
 なんだよね…」

「やっぱりバカラは
 突き詰めると
 運ゲーなんだよ…」

なんて、
言いだして、
議論を終わらそうと
する人がいます。(^_^;)

今回は、
バカラのその他の
要素の1つ、
運・ツキ」について
話そうと思います。

1回1回の確率は50%だが(←これは運)「流れ(偏り)」があるのも事実

まず、結論から
話しておきますと、

■1回1回の勝負の確率は
 たしかにほぼ50%ずつ

だけど、、

■罫線を見てみると
 「偏り(流れ)」が
 生まれてたりする

のも事実
というコトです。

ただ、
罫線に流れが
できてるからと
いって、
次の勝負の
確率が流れどおりに
いくかというと、

■次の1回の確率は
 ほぼ50%ずつ

という形になり、

■「流れが続く」or「途切れる」

確率も、50%ずつの
確率の上に
成り立ってる
コトに
なります。

前回の記事
 話したような
 「仕込み」については
 考えない
コトと
 します)

バカラの「流れ」は永遠ではない ⇒ できては消えていく…

さっき、
罫線に

「流れ」「偏り」

ができるコトが
ある

って話しましたが、
よくよく観察してみると、

この「流れ」って

■永遠に続くモノじゃない

ってコトが
分かるかと思います。

たとえば、
バンカーとプレイヤーが
交互に1勝ずつする
テレコ」という
状態になってたと
しても、、

カードがなくなるまで
ず~っとその
「テレコ」状態が
続く
ワケではない
ですよね。。

そもそも、

バカラの「流れ」
っていうのは、
大小はあっても、

■できては消えていく
 泡のような存在

だと言えるでしょう。

なので、
素直に考えると、

「そんな泡のような
 偏りに乗っかって
 賭けるなんて、
 やっぱ『運ゲー』
 って呼ばれても
 しかたがないな…」

ってコトにも
なるかと思います。

「流れ」を感じてそれに乗れるかも含めての「運ゲー」

ただ、
あくまで
「順張り」メイン
考えるなら、

  • ある勝敗の偏りを感じて
  • それに乗っかる

コトができるか
どうかも含めての

■運ゲー

と考える
コトもできます。

つまり、
1回1回の勝負を

■プレイヤーかバンカーか

と予想するのでなく

■これから
 プレイヤーの
 連勝が続く

流れを予測し、
そこに賭けるという
考え方です。

もちろん、
流れに乗るコトも
できれば乗れないコトも
あると思います。

ただ、
1回1回の
勝敗を予測する
のとは、
少し違った形

なると思います。

流れに乗ろうとしたが乗れなかったのは「ツキがなかった」

「たしかに
 ある程度の
 流れができていて、
 その法則に従えば
 次はバンカーだったのに…(;_;)」

あなたが
いざ賭けた時は
プレイヤーが
勝ってしまった。。

こんなコトも
よくあります。

そんな時は、
単純に

■あなたに
 ツキがない

というコトです。

たまたま
あなたが発見した
法則性に乗っかろう
とした次の瞬間に
その流れが止まって
しまった。。

ツイてない
以外の何物でも
ありませんね。(^_^;)

逆に面白いように
流れに乗れる場合は、

■ツキがある
■運がいい

という状態だと
思います。

「ツキがない」時は、勝負しない ⇒ ツキや運をコントロールする

。。で、まぁ
当たり前のコト
なんですが、、

コントロールが
できるなら、

  • 流れに乗れる時に多くのプレイをして
  • 流れに乗れない時はプレイを控える

ようにした方が
勝ちやすくなる
と思います。

今まで話してきた
バカラの重要な要素

  • 罫線を読む
  • ベッティングシステムを活用する
  • 資金管理をする

のに加えて、

■ツキや運を
 コントロールして
 勝率を上げる

というのは、
できなくもない
と個人的には
考えています。

・ツキや運を
 コントロールする

というよりは、

・ツキや運によって
 プレイを
 コントロールする

という感じですね。

【バカラ 運・ツキ】まとめ

では、今回
話したコトを
まとめておきます。

  • 1回1回の確率は50% ← つまり運ゲー
  • 罫線に流れ(偏り)ができるコトもある
  • 流れは「永遠には続かない
  • できては消えていく泡のような存在
  • 泡のような「流れ」に乗っかっていく運ゲーと考える
  • 乗っかれない時は「運がない
  • 「運がない」時はプレイを少なめにする
  • 「運がある・ツキがある」時に多めにプレイする

。。今回は、ちょっと
漠然とした内容で
分かりにくかった
かもですね。(^_^;)

つまり、
「1回1回が50%の運ゲー」
じゃなく、
「流れに賭ける運ゲー」
ってコトが
言いたかったワケです。

運を味方に付ける
ようなプレイが
できれば、
勝率を上げれると
個人的には考えてるので、
けっこう大きな
要素だと思います。

では、次回は
実際にベラジョンカジノで
遊ぶ
のにどのバカラを
利用したらいいのか、
その「おすすめ」について
話していきます。

ではでは~。。

⇒⇒(次の記事)ベラジョンのバカラ【おすすめ】はこれ!

⇒⇒ バカラするならベラジョンカジノ