ベラジョンカジノのライブバカラ画像
石田カジ男石田カジ男

連載している「バカラ情報まとめ」…今回は、罫線をどう読んで実際に賭けていくかの方法について話します。

前回の記事
バカラで使われる
「罫線の種類」
「各罫線の記録の法則」

などについて
話してきました。

今回は、いよいよ
その罫線を見て、

「実際にどうやって
 賭けてくか」

っていう
その「賭け方」
について、
話していきます。

バカラの順張り ⇒ 見つけた法則性が「続く」と読んで賭ける

。。で、この
「賭け方」なんですが、、
ざっくりと
大きく分けると、
「2つ」しか種類は
ありません。

■順張り

■逆張り

になります。

まずは
順張りについて
話していきます。

たとえば、
大路で、

・バンカーとプレイヤーが
 交互に2連勝ずつする
 流れが続いてる

としましょう。

この「流れ」に
逆らわず、
次もその流れが
続くだろう

予想して賭ける
という賭け方が

■順張り

になります。

「順張り」は
流れに乗りやすく
精神的な負担も
少なめ
なコトから
推奨してる人の
多い賭け方
になります。

逆張り ⇒ 見つけた法則性が「崩れる」と読んで賭ける

。。ただ、
よく考えて下さい。

「いくらバンカーと
 プレイヤーが
 2連勝ずつしてる
 からと言って、
 このまま一生
 2連勝ずつし続ける
 ってコトが起こるんか?」

と言えば、
たしかに、、

まあ、そんなコトは
起こらないですね。。(^_^;)

実際に罫線を
ながめていても、

・法則性が出たと
 思えばなくなり、、
 また別の法則性が
 出てきたと思えば、
 いずれなくなる…

っていう
流れをくり返して
います。

この

「そろそろ
 ここら辺で
 この流れが
 変わるだろう…」

って形で、
あえて法則性を
外した方に賭ける
のが

■逆張り

になります。

この賭け方は
精神的な負担が
少し重め
で、

さらに、
法則性が続いた
(つまり外した)
場合、ムキに
なって、

「いや、次こそ
 逆張りだ!!!
 間違いない!!!(`Д´)9」

泥沼に
ハマってしまう

ケースもあって、
あまり推奨してない
人も多い
みたいです。

「法則の視点」はいろいろある ⇒ いろんな罫線・大きな波

。。あと、
さっきは、
法則性」を

■バンカーとプレイヤーが
 2連勝ずつしてる

って例を出しました
けど、、

この「法則性」と
いうのは、めちゃくちゃ
たくさんの視点から
見つけるコトが
できます。

■規則的な数をくり返してる

これはさっきの
2連勝ずつ」みたいな
形ですね。

「プレイヤーが3連勝して
 バンカーが1勝を
 くり返してる」

とかでも
法則性になりますし、
いろいろな
ケースが存在
します。

■罫線を変えてみる

。。あと、
大路には、くり返しの
法則性が見つからなかった
としても、

「大眼仔」「小路」
「甲由路」

とかを見たら、
同じように赤丸と
青丸が規則的に
並んでるのを
発見できるかも

しれません。

■「大きな波」で捉えてみる

さらに、
同じくり返しが
規則的に並んでる
だけじゃなくて、

「ここ何回かは、
 バンカーの勝ちに
 かたよってる」

って捉え方も
できるかも
しれませんね。

そう考えると、
法則性は視点を変えると
それこそ無限に
見つけられるって
いうくらい
パターンが多い

って形になります。

バカラは「流れを読む」タイミングを見つけるのが重要!?

。。で、
賭け方としては、
この

■法則性の「流れ」に乗るか

■法則性の「流れ」の逆を行くか

になるんですが、、

難しいのは、

「いつ流れが始まって、
 どのタイミングで
 その流れが切れるか」

なんですよね。。(^_^;)

もし、
ディーラーが

「これから しばらくは
 バンカーの勝ちが
 続きますよ~(^_^)」

って「流れ」を
教えてくれたら
みんな そっちに
賭けると思います。

。。でも、
もちろん、
そんなコトは
起こり得ない…(-_-;)

なので、

  • どのタイミングで「流れ」を察知し、
  • どのくらいまで「流れ」に乗るか

っていう

「流れを読む」力
「タイミングを見極める」力

が重要になってくる
と思います。

これは、

「経験値」「勘」
「各カジノごとのクセ」
「ある種の法則」

から察して
いくのかな~
っていうのが、
現時点での
僕の考えです。

【初心者でも分かりやすいバカラの賭け方】「ツラに賭ける」

「経験値?勘?
 そんなモン
 あるワケねぇだろ!!(`Д´)9

 はじめての
 ヤツにも
 やりやすい
 賭け方を教えろや!!!」

。。たしかに、
「経験値」や「勘」だと
言われてしまうと、
初心者の人にとっては
どう賭けていいのか、
分からない
ですよね。。(^_^;)

そこで、
いろんなブログで
紹介されてる
簡単な賭け方の1つ
紹介しておきます。

それは、、

■ツラ追い

と呼ばれてる
モノです。

バカラの「ツラ」とは?

バカラの
ツラ」とは
簡単に言って
しまうと、

■連勝

のコトです。

バンカーかプレイヤーが
連勝するコトを
言います。

また、

■バンカー2連勝・プレイヤー2連勝

みたいな法則性が
続くコトも
ツラって呼んだりも
する
ようです。




。。で、
「ツラ」追い
っていうのは、
基本的には

・ツラに対して
 順張りする

連勝や法則性が
続くように賭ける
賭け方です。

縦ヅラ(下に落ちる)⇒ メジャーな賭け方

。。で、その
ツラ追い」の
中でも、もっとも
メジャー
なのが、

■どっちかの連勝に
 賭ける

っていう賭け方です。

「ツラ」にも
いろいろあるって
言いましたが、
この「連勝」の方って
コトを示すために

■縦ヅラ

と呼ばれたり、
動詞化すると、

■(下に)落ちる

と呼ばれたりします。

もちろん、
何連勝かした
時点で
「勝ち逃げ」

してもいい
んですが、

■ドラゴン狙い

といって、
延々と流れに
乗って賭け続ける

方法もあるみたいです。

。。あ、
バカラの「ドラゴン」とは

■バンカーかプレイヤーの
 連勝が続くコトで
 大路の罫線に収まり
 きらなくなり、
 横方向に連勝が記録される

状態のコトを
言います。

もちろん、起こる
コトは珍しいのですが、
この連勝の流れに
乗って賭け続けるコトが
できれば、、

多くの賞金を
手にするコトが
できるかも、

ってヤツです。^^

横ヅラ(横に走る)(テレコ)⇒ あまりメジャーでない

あと、
ツラ」と言っても、

■バンカーとプレイヤーが
 1勝ずつ交互に勝つ

って状態が
続くコトもあります。

大路の罫線では、
横方向に
ツラが伸びていく

形になるので、

■横ヅラ

または動詞化して

■横に走る

とか言われたり
します。

あと、
テレコ」とかって
呼ばれたりもします。

こちらの
流れに乗っても
いいと思う
んですが、

縦ヅラの時の
「ドラゴン」
みたいな
派手さがない
ためか、
あまり
メジャーでは
ない
ようです。(^_^;)

もっとも分かりやすい「ツラ追い」の方法 ⇒ ツラに賭け続ける

では、1つだけ
簡単に賭けれる
「ツラ追い」の
賭け方
を紹介して
おきます。

前提としては、

  • 縦ヅラ(連勝)に賭ける
  • 掛け金は毎回同じとする

って形で、

「これは連勝の波が
 くる!」

って思った
タイミングで、

  • その方に賭ける
  • 勝ったら次もそっちに賭ける
  • 負けたら止める

って賭け方に
なります。^^

最初の
1回が勝てれば
とりあえず
損失はなくなり
ます
し、、

連勝が続けば
どんどん勝ち金が
膨らむ
っていう
形になります。

もちろん、
大事なのは、

■どのタイミングで
 連勝が始まるか

ってコトなんですが、
それを研究するのが
課題
ってコトに
なりますかね。。

【バカラ「流れを読む」賭け方】まとめ

。。ってコトで
今回は、

罫線を利用して
流れを読んで賭ける
方法
について、
ザックリとですが、
話してきました。

まとめておくと、、

  • 賭け方は2種類しかない
  • 【順張り】:見つけた流れの通りに賭ける
  • 【逆張り】:見つけた流れと「逆」に賭ける
  • 「流れ」は無限に考えられる(規則性・罫線の種類・大きな流れ)
  • 一般的にメジャーなのは「順張り」
  • 「流れを読む」力が大事
  • 「ツラ追い」はわりと簡単な方法
  • 「横ヅラ」より「縦ヅラ」に賭ける方がメジャー

■■簡単なツラ追いの賭け方

  • 縦ヅラ(連勝)に賭ける
  • 掛け金は毎回同じとする


  • 連勝が続くと思った方に賭ける
  • 勝ったら次もそっちに賭ける
  • 負けたら止める

こんなトコですね。

では、今日は
この辺で終わって
おきます。

ではまた~。。

(カミングスーン・・・)

⇒⇒ バカラするならベラジョンカジノ