ベラジョンカジノでのバカラのプレイ画面
石田カジ男石田カジ男

前回 始まった新連載の「バカラ情報まとめ」…今回はバカラにおける「確率」や「ハウスエッジ」とかについて話していきます。

「分かりやすく」
「簡単に」

がモットーだった
ハズの この
バカラ連載。。

「なんで
 第2回で確率とか
 ハウスエッジとか
 小難しい話しを
 するねん!!?(`Д´)9」

って
ツッコミが
入りそうですが、、(^_^;)

僕は、性格上
あるゲームについて
調べる時は
こういった
確率とか
ハウスエッジとかは
スゴく重視する
タイプ
なんですね。。

なので、
このタイミングで
この話しを
していこうと
思います。

バカラの確率は「バンカーがやや有利(1.2%ほど)」

。。前回、
バカラの賭け方としては、

「BANKER」「PLAYER」
「TIE(引き分け)」

の3種類、、
あと「ルック(見送り)」
で賭けないコトも
できる
って話し
をしました。

この
それぞれの勝率に
ついて調べてみます。

。。といっても、
僕は こういった
計算ができるほど
頭が良くないので、
他のサイトの情報を
参考
にします。(^_^;)

  • BANKER:45.8597%
  • PLAYER:44.6247%
  • TIE:9.5156%

※8デックの場合

⇒⇒ データ参照先のサイト

。。つまり、
「BANKER」が勝つ
確率
は、
「PLAYER」が勝つ
確率
にくらべて

■1.235%ほど高い

って確率になります。

「BANKER」で勝つと
配当が5%ほど少ないので
多少 勝ちやすくなってるのは
バランスが取れてる
って言えますね。

。。ちなみに
8デック」っていうのは
52枚あるトランプの1組を
「8組使ってる」
って意味で、
バカラでは、一般的に
「8デック」のコトが
多いようです。

【そもそも】ハウスエッジは、「運営の取り分」

。。で、次に
バカラにおける
ハウスエッジ
見ていきたいんですが、、

その前に

「ハウスエッジって
 いったい
 なんのこっちゃ!?」

って人のために
簡単に話しておきたい
と思います。

ハウスエッジは、
ひと言で言うと、

■カジノ運営側の取り分(期待値)

です。

。。ていうのも、
そもそもカジノは、
「儲ける」ため
運営してるので、、

カジノで遊べる
ありとあらゆる
ゲームは、
確率的に見ると、

■カジノ運営側に
 有利なように

ルールが
設定されてます。

たとえば、
ルーレットなら
「赤」か「黒」に
賭けると、
確率は2分の1で
配当は2倍
なので、
「公平なルール」と
思えたりもしますが、、

■「0」の存在

があります。

「0」に入って
しまうと、
「赤」に賭けても
「黒」に賭けても
没収になってしまい、
配当はつきません。

つまり、この

■「0」の部分が
 カジノ運営側の有利

になるように
設定されてワケです。

これが
ハウスエッジの
正体です。

ちなみに、
ハウスエッジは、
ペイアウト率
って呼ばれる
コトもあります。

これは、

■カジノに
 ベットされた額が
 どれだけ お客さんの
 元に戻ったか

っていう数値に
なってて、
ハウスエッジと
ほぼ同じ意味です。

たとえば、
ペイアウト率が
「95%」
だったら、

「お客さん全員で
 100億ドル
 遊んだとしたら、
 95億ドルは
 お客さんに戻り、
 残りの5億ドルは、
 カジノ運営側の
 儲けになった」

みたいな形に
なります。

バカラのハウスエッジ「バンカーがやや有利」「タイはマズい」

。。じゃ、
ハウスエッジについて
分かったトコで、
いよいよバカラの
ハウスエッジ
について
調べていきます。

。。といっても、
勝率すら計算できなかった
僕にハウスエッジの
計算ができる
ワケがありません。(^_^;)

こちらも、
他のサイトを
参考にしました。

  • BANKER:1.0579%
  • PLAYER:1.2351%
  • TIE:14.3596%

※8デックの場合

⇒⇒ データ参照先のサイト

ハウスエッジは、
運営側に持っていかれる
量になりますので、
「少なければ
 少ないほどいい」

って形になります。

僕も結果を
見て驚いたんですが、

■BANKERに賭けた方が
 ハウスエッジは
 ビミョーにいい

って形になります。

「勝率が1%くらい
 しか違わなくて、
 賞金が5%も違うのに
 BANKERの方が有利?」

ってのが、
納得いかなかったので、
くわしくチェック
してみたんですが、、

どうやら
そういうコトの
ようです。

。。ただ、
BANKERと
PLAYERでは、
「約0.18%」しか
変わらない
ので、

100万円を
賭けた時の
ハウスエッジによる差が

■1800円

くらいって感じの
期待値なので、、

。。ま、
無視してもいい
レベルなんじゃ、、

って思います。

。。ちなみに
「TIE」は、
バカラの中でいうと、
「かなり悪い」

ですね。。

もちろん、
戦略的にTIEに
ベットするのは
問題ないのですが、
ハウスエッジは
マズいってのは
事実のようです。

バカラのハウスエッジは、「優秀」な方!!

バカラのハウスエッジが
分かったトコで、
次にいろんな
カジノで遊べる
ゲームのハウスエッジ

ついて調べてみましょう。

■■各ゲーム別ハウスエッジ(概算)

  • キノ:約30%
  • ルーレット(アメリカンタイプ):5.26%
  • ルーレット(ヨーロッピアンタイプ):2.7%
  • スロット:1~15%
  • ブラックジャック:0~0.6%

。。調べてみると、
各サイトによって
わりとバラバラでしたが
まとめると、だいたい
こんな感じかな~
って
概算の数値です。

「理論値なのか」「実績値なのか」
「特別な戦略を使用した場合の理論値か」

とか、
ハウスエッジについては
いろんなパターンの
出し方があるから
みたいです。

実績値については、
 ペイアウト率として
 公開してるゲームも
 あります)

(ちなみに、
 ブラックジャックの
 「0」ってのは
 スゴいですが、
 これは いろんな
 手法を組み合わせた時の
 理論値
みたいで
 運営側に嫌われるヤツっすね)

。。ま、
他のカジノのゲームから
考えても、
バカラのハウスエッジは、

■けっして悪くない
 優秀な方

って言えると
思います。

「賭け方が簡単で」
「ハウスエッジもいい」

っていうので、
バカラは これだけ
人気になってる
のかも
しれませんね。

(知らんけど)

バカラの「確率」「ハウスエッジ」まとめ

。。じゃ、
今日話したコトを
軽~くまとめておくと、

■■バカラの確率

  • BANKER:45.8597%
  • PLAYER:44.6247%
  • TIE:9.5156%

■■バカラのハウスエッジ

  • BANKER:1.0579%
  • PLAYER:1.2351%
  • TIE:14.3596%

■バカラのハウスエッジは、
 他のカジノのゲームと
 比較しても
 「まあまあいい方」

って形ですね。

。。じゃ、
今日の話しは
ここまでに
しておいて、、

次は、

「バカラのカードの
 配り方のルール」

あたりについて
話していこうと
思います。

ではでは~。。

⇒⇒ バカラのカードの配り方のルールへ